【夏の身体】と猛暑を乗り切る身体づくり

各地とも梅雨期間は史上最短を更新し、例年より早い梅雨明けとなりました。

本日は、夏の身体について、投稿していきますね!

以前のブログ内容を簡単に載せておきます。

6月、梅雨時期は、暑い夏に向かって体がシフトしていく時期です。

夏は、

①よく汗をかけること

②身体にこもった熱を放出できること

が、四季に合わせた、健康的な身体ということになります。

ここまでーーーーーーーーーーーーーーーー

特に夏は、胸郭や肋骨の柔軟性をつくることで、身体の中の熱を発散しやすくなります。

昨今、汗をかくのが苦手な方が増えていると感じますが、夏に汗をかくことは当たり前ですし、

前向きに、いい汗をかける時期と考えることもできますよね^^


夏にエアコンの使い過ぎで、汗を抑えたり、汗を引っ込めたりすると、頭も胸(身体)も緊張し、息苦しさや、むくみ、身体疲労の原因になります。


いい汗をかくことで、頭、胸(身体)も緩んできますので、軽い運動をしたり、お風呂に浸かったりして、内に溜まった汗をしっかり出すことが大切です。

※もちろん、猛暑には、適度なクーラーの使用はかかせませんし、炎天下での運動、水分補給には十分気をつけてください!!

胸郭や肋骨の柔軟性を出すためには、立位や仰向けの姿勢で側屈体操を行ってみてください。

1日3回程度、気持ちよく、首〜胸〜腰の脇を伸ばします。

仰向けに寝て、身体を【くの字】にして伸ばすのも良いでしょう。


ゆうわ整体院では、ご来院される方々の、生活スタイルに合わせた個別調節とともに、

四季に合わせて変化する身体にも重点を置き、総合的に身体を調整をさせていただきます^^

◎肩こり・腰痛が続く

◎眠りが浅い

◎寝入りが悪い・途中で目覚める

◎疲労感とだるさが続く

◎胸がつまる、息苦しい

このようなことでお悩みの方は、ゆうわ整体院にご相談ください。

ゆうわ整体院は、骨盤から健やかな暮らしを応援します♪

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA